売れ残って当たり前?男が嫌がる女性の特徴とは?

顔やスタイルもそこそこなのに、なぜか彼氏がいないのは何でだろう?そう感じる女性というのは、どこの会社にもひとりはいることと思います。

こういったタイプの女性は、仕事やプライベートで親しくならない限り欠点が見えてこないので、何で彼氏がいないんだろう?と思ってしまいますが、一緒の部署になって仕事ぶりをみてみると「あぁ、こんな感じだから売れ残っているのか」と納得できます。

ところがそういった女性は、自分の事をあまりよく理解していないのか、自分のしたいように振る舞い続けるので、ますます売れ残り感が強くなっていきます。

もしも自分のモテない理由がそんな事だったら、この先お先真っ暗ですよね?

そんな事にならないように、男性が嫌がる女性の特徴をアドバイスしていきますので、参考にして下さいね。

●男が嫌がる女性の特徴とは?

・「若いことは正義だ」とにかく若くみられたくて、若作りばかりしている人

女性は歳を取ることを異常に嫌がりますので、「自分はまだ若いんだ」「その辺の小娘に比べてイケてる」と思っている(思い込もうとしている)女性が多いようです。

若い子と同じようなメイクや流行言葉・ファッションまで同じにし、会社の若い子と張り合っているのをみていると、何だか物悲しくなりますが、「若いことは正義だ」と思い込んでいる女性にとって、歳を重ねたからこそ醸しだされる色気や知識なんて問題外。とにかく若く見られることにこだわります。

メイクは服装をマネしても、お肌は着実に衰えますので、いつまでも若いメイクやファッションをしていても、実年齢がより浮き彫りになることを理解していません。

若い頃にモテモテだった人にありがちな行動ですが、心当たりがある場合には、一度自分のファッションから見直してみるとよいかもしれませんね。

・自分はおごってもらって当然!財布すら出さない女

男性はプライドの高い生き物ですので、男性から食事に誘った場合、男性側がおごる事が多くなるようです。

暗黙の了解で、このシチュエーションなら男がおごるでしょう?と思えるような場面でも、普通ならお会計の時、女性も一応お財布を出してお金を払おうとすることがマナーですよね?

ところが、男性から嫌がられる女性の場合、お財布すら出そうともせず、会計をしている男性の横に黙って立っていたり、外で待っていたりします。

こんな事が何度も続くと、さすがに男性の方も「この人は無いわ~」「オレはお前の財布じゃないっ」という状態になり、彼女どころか友人にもしてもらえません。

・SNSは自撮り写真ばかりで、ナルシスト要素が満載

SNSは自分の個性をアピールする場所でもありますが、誰でも見る事ができる分、他の人から見たらどう感じるのかも考えておく必要があります。

自撮り写真満載のSNSは、いかにもナルシストっぽくてイタイ女だなと思われてしまう可能性大。個性ばかりを押し付けていては、誰からも相手にされなくなってしまいますので注意しましょう。

・デキる女気取りだけど、実際には仕事もできずチームワークを乱す人

男性にやたらと対抗意識を燃やし、私は仕事のできるキャリアウーマンと独りよがりを貫き、自分と反対の意見を言う人の悪口を言う「勘違い女」は、社内のチームワークを乱します。

話を聞かない独走状態の人ほど始末に負えない事はないので、社内でも嫌われ居場所も無くなってしまいます。知的な女性は空気も読めますし、人との関わりを大切にしますので注意するようにしましょう。

おわりに

アンチエイチングなどで若さを求めるのも結構ですが、人は必ず歳を取ります。
年齢を重ねたからこそ持つことができる、女性の魅力を発揮できます。内面に磨きをかけつつよりいい女を目指しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です