それセフレでなく、都合のいい女?本当に恋愛関係ですか?

彼女がいる男性からアプローチされ、最初は断っていたけど、段々彼のことを好きになり、男女の関係に。

彼は今の彼女と別れると言うけれど、なかなかその気配がなくて……。

恋愛の悩みの中でも、割とよくある部類の話です。

この場合、悪いのは二股している彼なのか、それとも、そんな彼を受け入れてしまったあなたなのか。

答えは両方です。

しかし、もう気持ち的に引き返せないし、彼を自分のものにしたいという欲求が抑えられない場合、どうすれば良いのでしょう。

今のあなたに必要なのは、「現実を客観的に見る力」です。

そのような力が身に付けば、自ずと答えは見えてきます。

別れ話で分析する

まず、彼があなたをどのように思っているか、捉えているか、を調べます。

「彼女と別れて」とお願いするのではなく、「私と別れて」と突き放してみましょう。

彼が受け入れれば、言うまでもなく、あなたは彼にとっていつ別れても良い女。

しかし、彼が拒んだ場合、その理由が、あなたを愛しているからなのか、それとも彼女をキープしたまま、あなたと肉体関係だけを続ける、今の状態を好んでいるからなのか、を見極めなければなりません。

「彼女と別れないなら、あなたとはもう付き合えない」

そういう、条件を彼につきつけてみます。

それで、彼があなたを選べば良いですが、彼女を選んだ場合、やはり、あなたとは体だけのつながりであった、と考えるべきでしょう。

あなたが誤解されているのかも

もう一つ、見落としがちな視点ですが、あなたは、彼に、「肉体関係だけでもいいと、割り切ることのできる女」、つまり、「物わかりの良い女」、だと、みなされている可能性があります。

あなたが、現状に満足している、納得している、と自分に都合の良いように思い込んでいるかもしれないのです。

このことを確かめるには、彼にはっきりと話し、自分はそういう女ではない、と宣言することが大事。

思っていた女と違う、と彼が感じたなら、彼は、さっさとあなたから手を引くでしょう。

彼にとって、都合の良い女が、面倒くさい女、に変わった瞬間だからです。

こちらから願い下げるプライドを持て

色々確かめ、彼が不誠実な人間であると分かった上で、それでも彼が好き、彼と付き合いたい、と思う場合、あなたの女としての価値はほとんどありません。

報われない恋愛だから燃えるし、そういう恋があっても良いじゃないか、と思うかもしれません。

しかし、そのような関係を恋愛とは言いません。

恋愛は、互いを大切にし、思いやり、尊重し合う気持ちが前提のものです。

どちらか一方にそれが欠けているなら、それは、支配、被支配の関係なのです。

女としてのプライドを捨てた女は、誰にとっても魅力はない、ということを肝に銘じておきましょう。

おわりに

恋愛だと思っていたものが、実はそうではなかった……、悲しい真実に気づくことは辛いですが、女性として成長したとも言えます。

彼女のいる男性が、それでも付き合いたい、と思う女だから、自分はよほど魅力的なのだ、彼女を凌ぐ何かがあるのだ、と思うのは、都合の良い女の勝手な思い込み。

二股をかけるような男性の真意は、あなたを意のままに操れる、奴隷にしたいだけなのです。

そんな男性の真意に気づかず、うまく言いくるめられた都合の良い女に、魅力などありません。

矛盾するようですが、そんな魅力のない女だからこそ、二股男は、遊び相手としてふさわしいとみなすのです。

もし、心当たりがあるなら、一刻も早く支配被支配の関係を解消し、恋愛関係を築ける相手を探しましょう。

そうすればきっとあなたは、真実の愛を知る、魅力的な女性に生まれ変わることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です