付き合って後悔!「イライラする女々しい男」の特徴とは?

昔の文学界で言えば、太宰治は男の女々しい部分を文章に残していますが、現在でも同じように女々しい男の代表のほうに扱われているのが「草食系男子」です。

彼女に言われたことを素直に受け入れたり、自己主張をしなかったり、好きな子が泊まりに来ても何もできなかったりと、いろいろ言われていますが、優しさが先に立っている、男らしさにこだわらないという感じがします。

では、女々しい男とはどのような男を指すのでしょうか?付き合ってから後悔しないために、女々しい男の特徴を知っておきましょう。

●イライラする女々しい男の特徴とは?

・SNSを常に見ていて、何かあるとすぐに連絡してくる

最近では皆がなにかしらのSNSとつながっていますが、写真などをアップした途端「いいね!」を押してきたり、リツイートやお気に入りに入れてくるなど、気軽に書いた文章にコメントを速攻返してこられると、息が詰まりますよね?

好きな女性の事を何でも知っておきたいタイプの人にありがちですが、他の男の影や変な友達と遊んでいないか、浮気をしていないかと常に監視をしていないと気が済まないタイプは、女々しい男と言っても過言ではないでしょう。

ささいなことで嫉妬されたりしたら、自分の意見なんてなかなか言えなくなりいますので、付き合う前によく観察しておくことが大切です。

・彼女はお母さんの代わり?甘えん坊ですぐに依存してくる

男性の最初の恋人は母親です。自分の好きな人の中に母性を見つけてしまうと、子供の頃母親に甘えていた頃のように、甘えん坊の子供に戻ってしまうのです。

女性は母性に突き動かされ、男性の甘えを受け入れ「かわいいなぁ~」と感じるのですが、この甘えが男性をますます依存させます。なかには甘えたいから好きでもない女性と連絡を取る男性もいますので、どのくらい依存性があるかをチェックしておいた方がいいのかもしれませんね。

・デートの時もノープランで段取りが悪く、何とかなると思っている

男性は付き合う前の女性とのデートには、きちんとしたプランを作って望む場合が多いですが、一旦付き合ってしまうとデートも適当になり、女性まかせになってしまう人がいます。

女性はリードしてくれる男性を求めているのに、どこかに行くかもその日次第、まぁ何とかなるだろうとしか思っておらず、万事において段取りが悪い男性には注意しましょう。

・終わってしまったことをズルズルといつまでも引きずっている

一緒に観ようとしていた映画が終わっていた事を何度もグチグチ言ったり、仕事でやってしまった失敗などを繰り返し悔やむような人は一緒にいても疲れてしまいますよね?

空気を読むことのできる男性は、一回はグチを言っても彼女に悪いと思うので「まぁ仕方ないよね、DVDになったら一緒に観よう」「失敗したけど、また次回がんばるよ。もう失敗しないようにすればいいよね」と自ら反省し、気持ちを切り替えることができます。

気持ちの切り替えができずに、何度もグチを言ったりネチネチと言う男性は一緒にいても疲れてきます。特に昔の彼女の悪口をネチネチと言い続ける男性には注意しておきましょう。

おわりに

男性自身も自分の女々しさには気づいているのですが、なかなか女々しい自分を正面から見つめることができません。
女々しい男性は付き合うと女性側も本当にしんどいので、心から好きになる前にしっかり見極めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です