あれ、オレに気がある?男性がつい勘違いしてしまう女性の行動

男性は女性に比べ、深く物を考えない単純なところがあるので、女性が無意識にした行動でも「あれ、もしかしたらオレに気があるんじゃないか?」と喜んでしまい、あっさり彼女候補リストに入れてしまったりします。

ちょっと自分の好みの女性ならますますその気になりますし、好みでなくてもそこそこかわいければすぐにその気になるのが男性のかわいい部分でもあります。

そこで、男性がつい勘違いしてしまう女性の行動とはどんなものなのかを解説していきますので、参考にして下さいね。

●男性がつい勘違いしてしまう女性の行動

・一日に何度も目があってしまう

男性でおぶも女性でも、好きな相手が身近にいたら目で追いかけてしまいますよね?

男性は特にこの習性が強いようで、好みの女性をみるとついつい目で追いかけます。これは無意識でやっていることなのですが、チラチラみている時に、自分とやたら目が合う女性が現れたら、その女性の事が気になってしまい、勝手にオレの事が好きなのか?と思い込んでしまうのです。

・軽いボディータッチをしてくる女性にドキドキ

飲み会の席などで席から立ち上がる時、隣りの席の男性の肩を借りたり、うでや太ももが触れるか触れないかのギリギリの距離でそばに座られる、冗談半分で寄りかかってくるなど、男性はふいに女性から触れられるとドキドキします。

男性は自分にはない、やわらかい女性の感触が大好きですが、自分の方から触れてしまうと「セクハラ」になってしまうので、そばにいるのに触れることができないというジレンマと常に戦っています。

そんな時に、女性の方から触れてきてくれると、うれしさとドキドキ感が一度に押し寄せてきて、男性の心をかき乱します。

ボディータッチをさりげなくできる女性は、モテる人が多いですので、身近にそういう人がいる場合には、参考にしてみましょう。

・ふたりっきりで何度も遊びに行った事がある

恋愛感情がないのなら、男女関係なく友達関係でいられる女性はいますが、男性はふたりっきりで遊ぼうといっても、二つ返事で来てくれたり、ふたりだけで何度も遊んだ事があるのなら、男性が誤解するのも無理はない話しです。

「ふたりっきりで会う=自分に気がある」と認知しての事なのですが、女性側としては、一緒にいても安全な人としか認識していない人もいるので、もし自分が相手に気が無い場合には、友達だという事をさりげなく強調しておいた方がいいかもしれませんね。

・「○○君はほんとイケメンよね~」

冗談半分でも、自分の事をイケメンと言われると、男性側としても悪い気はしません。

例えば、蛍光灯の電球を交換してあげた時や、気を使って優しくしてくれた時、この「イケメン」という言葉を使われると、男性は自分を容認してくれたと自信が付き、密かに想っていた相手、つまりあなたに想いを伝えてくる可能性があります。

女性が美人と言われてうれしいように、イケメンと言われれば男性も喜びます。ですが、簡単に気持ちよくさせる言葉なだけにうっかり使うと誤解を生む原因になりますので、あまり使わないようにしましょう。

おわりに

男性は直感で動くことが多いので、少し気があるそぶりがあっただけでも、すぐに舞い上がってしまう事があります。でも、自分が好きではない友達などに告白されても、後の対応に苦労しますので、あまり思わせぶりな態度を取るのは控えるようにしましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です