未来のお金持ち!海外の技術者の彼をゲット!

友達が次々と結婚していく中で、なかなか私だけそのようなお話がありません。

お付き合いする方はいるのですが、いつも結婚まではたどりつけないのです。

自分だけではもうどうしようもないので、親戚の方にお見合い話を頼んでいました。

これまで何回かお見合いはしたことがありましたが、今回のお話は今までとは少し違っていました。

海外で働いている技術者の方で、日本で女性と知り合う機会がなかなかないそうです。

今回のお見合いも日本に一時帰国をしてくる日程に合わせて、あわただしく決まりました。

技術者らしくあまり口数は多くはありませんが、誠実そうな人柄にとても好感が持てました。

お会いしたのは土曜日でしたが、次の土曜日にはまた海外に帰ってしまうということで、日曜日にももう一度会うことにしました。

これまで男子校、理系の大学、技術系の会社とあまり回りに女性がいなかったそうです。

ですからお話をしていても、途中で話が途切れてしまいます。

ですが、次から次へと面白いお話が出てくるような、軽いノリの男性には無い魅力を感じていました。

日曜日も同じような状況でしたが、私的には割と好感触でした。

次に会うのはいつになるかわかりませんが、このお見合い話ならお話を進めていいと思っていました。

ですが信じられないことに、月曜日の朝一番でお断りのお電話が入りました。

私の印象では、彼も私にそれほど悪い印象を持っていないようだったので、信じられない気持で一杯でした。

間に入ってくれた親戚の方にもそれとなく理由を聞いてみましたが、「ご縁がなかった」の一点張りです。

彼には2度しか会っていませんが、この先人生を共にするにはこういう方がいいだろうと思っていたので、本当にショックでした。

色々と調べて行くと着信拒否や音信不通からの復縁はかなり難しいと聞きましたし。

 

あまりに落ち込んだ私を見て、様子を見に来ていた姉が電話占いのチラシをくれました。

今回のことは仕方がなかったけど、次回に向けて何かいいアドバイスが貰えるかもとのことです。 気は進まなかったのですが、誰かに話を聞いて欲しかったので、電話占い師の方に電話をしてみました。

ずっと黙って私の話を聞いてくれていた占い師の先生は、ひとこと「この話、これで終わりでいいのですか?」と聞くのです。

私が「終わりにしたくはありませんが、もう断られたので」というと、まだ間に合うと言うのです。

先生のアドバイスによると、この話を断ってから彼は後悔している。

一度だけメールを打ってみなさい。

それでダメならすっぱりあきらめろとのこと。 断られた相手にメールをするのはためらわれましたが、彼が日本を出発する前日に「気をつけて帰ってください」とだけ メールを入れました。

驚いたことにすぐに返事が帰ってきました。

「もう一度会いたいので明日空港に来てください。」というのです。

狐につままれた気持で空港に向かうと、彼が「これからの遠距離交際を考えると自信が無くて一度断った。でもよかったらもう一度 付きあって欲しい。」というのです。

もちろん答えはYesです。それから半年海を越えたメールのやり取りが続き、めでたく結婚に至りました。 あの時電話占い師のアドバイスを信じて行動して、本当に正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です